「こんな商品がほしい!」を形にする不織布商品のお店です。
いらっしゃいませ
「技術士の店」へようこそ!

不織布マスクご用意しています。

不織布(繊維)を専門とする「技術士」が商品開発しています。
安全・安心・安価なオリジナル商品を提供いたします。

 「技術士」は国によって科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある国家資格です。

ご意見・ご質問はお気軽に「お問い合わせ」よりメールにてお知らせ下さい。
技術コンサルタントのご相談も承ります。

このHPは携帯からもアクセスしていただけます。
New Item
縫製要らずの手作りマスクを組み立てませんか?
組み立て不織布マスク

組み立て不織布マスク 

1,500円 (税込)
[在庫あり]
毎日使い捨て1ヶ月分(不織布30枚、耳紐リング3セット)の不織布マスク 1日1枚のディスポ使用不織布を折りたたんで耳紐を通すだけでマスクを組み立…
店長日記
最強プラセボの雲に乗ろう
プラセボとは、有効成分を含まない(治療効果のない)薬のことです。

偽薬は、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。成分として少量ではヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われることが多い。プラシーボ、プラセボとも言い、いずれもラテン語: placēbō プラケーボーに由来する。

治験観察中にプラセボ群で非常に効果の上がる人がいることが数多く報告されています。
しかも、プラセボであることが分かっている場合でも薬効が現れるのです。

単なるプラセボ効果ではありません。
プラセボ効果とは、効き目のある薬を服用していると本人が思い込むことによって、病気が良くなること。

プラセボ≒自己催眠≒自己暗示≒ゲン担ぎ≒悟り≒お百度参り≒お守りなのかも知れません。
他人によって植え付けられたのなら洗脳ともいえるでしょう。

豚もおだてりゃ木に登るといいますが、言葉で言い聞かせるのではなく。その気になることなのです。
言葉で説明できるものではなく、なんとなくその気になる⇒なんとなくウキウキする
これが大事なのです。

西洋医学での特効薬よりも何よりも、このプラセボの方がはるかに大きくしかも究極効果だという研究者もいます。

自分だけのプラセボを持とう
ビタミン剤でも良い
飴玉でもよい
直ぐには難しいだろうが、なんとなくウキウキするこの感覚をつかむのです。頭ではなく身体で。
プラセボを祈りに発展させたものが宗教だと思います。

身体が痛ければ
先ずは爽快ばんを貼ってみよう
貼った瞬間に少しでも痛みが軽減すれば、それが痛みのプラセボシートになる。
毎日毎日、少しでも多く痛みが軽減されれば、立派なペインクリニックです。

私の経験では
就寝中に脚がツル⇒痛いところに爽快ばんを貼ると治る
風邪で両方の鼻が詰まって息苦しい⇒喉ボトケに爽快ばんのパッチ(75mm角)を貼ると鼻が通る

リハビリセンターでは筋肉痛に効果あり(草津総合病院)、残念ながら関節痛には効果が無かったとの事。

痛みだけではありません。すべての事象に、自分だけのプラセボを
直ぐには無理でも、いつの日かプラセボの雲に乗れることを目指して


残念ながら、爽快ばんは製造を中止、廃番となりました。
個人企業では繊維メーカや粘着剤メーカに特注する資力がなくコストアップに耐えきれなくなりました。
「技術士の店」では、当社の商品を販売していただける方を募集しています。ご協力いただける方はメールにてご連絡ください。